墓場日記

墓の中に持ち込むようなことも書いてく日記。目標は、毎日更新。更新されてなかったら体調悪いと思っていただければ、大体ビンゴです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

感情に、いいも悪いもない。

日記

今日はカウンセリングでした。
実は昨日の夜、母ちゃんと話してるうちに過去に受けた仕打ちをつい蒸し返してしまい、ネチネチとなじってしまったんですよ。
母ちゃん、下向いて黙っちゃって、肩を落としたまま弱弱しく「もう寝るわ」って言って寝室に行ってた。
私は私で、なんで母ちゃんがすっかり忘れてることをわざわざほじくり返したんだ、と自分で自分の陰湿さに激しく落ち込んでいました。
人形に向かってなじるのなら言葉は空中を漂うだけだけど、生身の人間相手に言葉の鉈を何度も振り下ろすような自分に、ものすごい嫌悪感をおぼえました。
そんな後味の悪さをずっと今日まで引きずって、たまたまカウンセリングの予約が入ってたので病院行きました。
もう、臨床心理士さんの顔を見て、ちょっと気まずく笑った後は延々とそんな自分の残酷さと醜さに恥じ入ってることを話して。
私は昔から、言い合いが苦手なんですよ。
いや、平和主義者だからとかではなく、言い合いをするだけの頭がないだけで。
冗談半分で突っ込みを入れることは出来るのですが、本当にショックなことを言われると、頭の中が真っ白になって思考が完全に停止してしまうんです。
だからよくドラマや映画でヒロインが喧嘩でポンポン言い返してるのを見る度に
「すごいなー…いいな、かっこいい」
とか羨ましく思ったり(笑)
でも真っ白思考停止状態を過ぎれば、徐々に冷静になって
「ああ言い返せばよかった」
とか
「あの言われようは客観的に見てもひどすぎるよな」
とか後になってようやく思いつくんだけど、その時には既に遅すぎるんですよね。
昔っからそうだったから、変に不満溜め込んで、その時に言いたかった言葉が常に頭の片隅にあって。
それで時々、昨日の夜みたいなひどい仕打ちをしてしまう。
毎回その後落ち込んでるのに、まったく学習してない。

今日の日記のタイトルは、そういうことをつらつらと話した後にカウンセラーさんが教えてくれた言葉です。
喜びも憎しみも、嬉しさも恨みつらみも、感情として起こることにいいも悪いもないって。
子供が事件の被害者になってしまった親御さんをサポートするための研修会みたいな場で、耳にした言葉だそうです。
感情は、自分という存在があるからこそ生じるもの。
だから、いいも悪いもない、って。
カウンセラーさん自身も「ああ」と思ったそうですが、私が溜め込む性質なのを知ってるから、私にも伝えたかったんですって。
私は変なところで真面目だから、裏切られて怒りや悲しみを感じても、そう感じた自分の心が醜く見えて自分を責めてしまうから。
だからこれからは、心がダークサイドに傾いても自分を責めるのは極力やめるよう努力しようと思います。
いや、いきなりやめます!なんて言えませんから(笑)

なんかこの病院、先生も時々さらっと心に残る言葉を言ってくれるから、前の変な先生やめて転院して良かったなと思います。
ちなみに一番最近さらっと言われて心にきた言葉は
「自分自身を投げ出さないことです」。
カルテに記入しながら本当にさらりと言われたんだけど、なぜか私には希望の光に見えたんだよな。
この言葉、深いよね。
文字通り身投げしようとした過去アリな私には実に身近に感じる言葉で、そのくせ調子が良くなってきたら、自分の可能性を信じてみたくなるような、そんな魔法の言葉の一つです。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

墓の中に持ち込むようなことも書いてく日記。目標は、毎日更新。更新されてなかったら体調悪いと思っていただければ、大体ビンゴです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おきてがみ
クリックしてください。
足跡が残せます。
後でブログに遊びに行きます。

おきてがみ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ジャニーズメモ for myself

ブログ内検索
RSSフィード
 

Copyright ©墓場日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。