墓場日記

墓の中に持ち込むようなことも書いてく日記。目標は、毎日更新。更新されてなかったら体調悪いと思っていただければ、大体ビンゴです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

郵便局の対応に不満な件

日記

なんか悪口まみれの日記になっててお見苦しいことになってるのですが…ちょっとキレたよ?
今日はものすごく体調が悪かったので、母ちゃんに冊子小包(現:ゆうメール)の差し出しをお願いしたんですよ。
そしたら、580円もしたと言うのです。
ありえない、と思ったので急いで調べてみたら、定形外扱いされてる。
だってゆうメールだったら340円だもん。

…ということを母ちゃんに言ったら、慌てて領収書引っ張り出してきたんですが、やっぱり「定形外」でした。
「冊子小包で」
と言って渡したら何も言わずに受け取って何も言わずに処理してたから、冊子小包として受け付けてくれたものだと思ったそうです。

すぐに領収書を確認しなかったこちらにも落ち度がありますが、対応した職員にも問題あると思います。
でも運悪く、気が付いたのが午後4時だったので文句を言いに行くのはやめました。

なぜなら私は相変わらず体調悪いし、母ちゃんは4時半から出かける予定があるし、本局への確認を取りつつ料金の還付手続きを請求すれば、30分以上はかかるのが予想できるからです。
料金の還付請求って、出来ることを知らない人が多いから滅多に扱わないもんなぁ。

まして魔の午後4時、貯金窓口は日締計算に入って日中とは別の忙しさがある時間帯ですから、面倒だという顔を露骨にされる上に、貯金に入ってる職員の応援が期待できない分時間が2倍かかることも予想できるからです。

今回の件やこの前書いたこと以外にも、いろいろ腹が立ってることがあるし。
切手の交換手数料を切手で支払いできることも知らなくて、
「現金でいただくか、差し引きじゃないと出来ません」
とか言われたし。
ちなみにこれは間違いで、交換手数料は「切手か現金」のみ。
窓口の人が言った「差し引き」というのは本来認められてない行為なのですが、客の便宜をはかるために「交換した切手の一部を手数料として充当」という少々トリッキーな手法を用いて行ってるだけです。
だから全てをオンライン化した8~9年前には、逆に「差し引きは出来ません」と言ってる局のほうが多かったくらいなんですけどね。
多分この局も不勉強な方だから、昔はそう言ってたと踏んでますが。

他にも貯金窓口で「印鑑貸してくれ」って言われて、そんな大事なもん貸すのイヤだなと思いながら渋々貸したら朱肉を拭かずにケースに入れて返してきたとか、そういう細かいトコロも許せないんですよ。神経質だから(笑)
あと去年の11月に往復はがきを下さいって言ったら、窓口手伝ってた局長から「年賀状でもいいですか」とワケのわからない事も言われたけど、きっと年賀状の在庫を早く減らしたいっていう深層心理が働いたんだろうなと推察できるので、それは許してもいい(笑)

というわけで苦情の申告をしようと思うのですが、この前電話したサポートセンターに電話をするか、いっそ腹立ちついでに景気よく日本郵政グループの代表番号にかけるか、ちょっと迷い中。

…苦情の電話の前に、歯医者に予約の電話をしろよ…と、脳内の一部が呟いた。←昨日勇気を出して電話したら、休診日だった罠

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

墓の中に持ち込むようなことも書いてく日記。目標は、毎日更新。更新されてなかったら体調悪いと思っていただければ、大体ビンゴです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おきてがみ
クリックしてください。
足跡が残せます。
後でブログに遊びに行きます。

おきてがみ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ジャニーズメモ for myself

ブログ内検索
RSSフィード
 

Copyright ©墓場日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。