墓場日記

墓の中に持ち込むようなことも書いてく日記。目標は、毎日更新。更新されてなかったら体調悪いと思っていただければ、大体ビンゴです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェリークについて偏った意見を語る

日記CM(0)

古い恋愛シミュレーション、という言葉で「アンジェリーク」を思い出したので、今日はこの名作ゲームについて少し語ってみたいと思います。
アンジェリークの名が冠されたゲームは現時点でいくつも出てますが(←面倒なので数を調べてない)、シリーズ中もっとも私が好きなのは、初代アンジェリークです。それもプレステやセガサターン移植じゃなく、最初のスーファミ版。
絵柄も一番好きです。守護聖たちの顔が面長じゃないから。ドット絵に素朴な懐かしさを覚えるから。
でも何が一番好きって、そのシンプルさなんですよ。どんな部分にシンプルさが現れてるか。
ずばりライバルの妨害を頼んだときでも笑顔で快諾してくれて、更に好感度も上がるところでしょう。
これがちょっと先のバージョンになると、妨害頼んだときにイヤな顔されるんですよ。好感度も下がるし。
私としては、笑顔で自ら進んで妨害してくれる辺りにシュールさと突っ込みやすさを感じて、非常に好きだったのですが。
んでもってイベントらしいイベントも限られてるので、妄想の余地がとても広かったですね。
あーあ、宇宙の危機放り出して駆け落ちしちゃったよ、みたいな(注・実際は駆け落ちじゃないらしいです。でも説明足りなさすぎて駆け落ちにしか見えない)。
そうそう、このゲームは上記のようなシンプルさを持ちながら、なおかつ二股をかける相手によってはメチャクチャややこしい三角関係に陥ったりして、そういう人間模様もまたハマり度を高めてくれました。ややこしくなりすぎて、泣く泣くリセットしたことも(笑)
そんなわけで、爽やかに人間心理の闇を描いてくれてる初代アンジェリークが、私は好きです(なんか違)。
スポンサーサイト

墓の中に持ち込むようなことも書いてく日記。目標は、毎日更新。更新されてなかったら体調悪いと思っていただければ、大体ビンゴです。

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おきてがみ
クリックしてください。
足跡が残せます。
後でブログに遊びに行きます。

おきてがみ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ジャニーズメモ for myself

ブログ内検索
RSSフィード
 

Copyright ©墓場日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。